深海生物の生態系

深海という極限環境で生物はどのように暮らしているのか?深海生物の生態を一つずつ解明していく.

古生物系研究室なので,地球科学的な視点や解析をふんだんに取り入れて研究している.

海底に井戸と窓をつくるキヌタレガイ -アナガッチンガー物語-

我が研究室のヒット作(!?)とも言える深海巣穴型取り装置「アナガッチンガー」が深海底で生きるキヌタレガイ(二枚貝)の巣穴の型取りに成功しました.深海巣穴研究の新境地を切り拓きました.

このときの研究航海の模様を「アナガッチンガー物語」として読み物としてまとめていいますのでお読みください.

ただ,ところどころ爆笑してしまうところがあるので電車の中では読まない方が良いです.

【アナガッチンガー物語】へ

金属うんちを持つエビ 熱水噴出孔に生きる

研究室のヒット作第2弾とも言うべき研究.

インド洋の中央海嶺の熱水域に生息するリミカリスという熱水エビ.このエビのお腹の中にはたくさんの金属が含まれていた.いったいなぜ?共生しているバクテリアと関係があるのか?研究すれば研究するほど深まる謎.現在4年生が研究中.