寄附金を募集しています

寄附をしてくださるという方はぜひご連絡ください.

特に資金が必要な研究テーマ

「竜骨群集」の探索

首長竜などの白亜紀の海に生息していた海棲爬虫類の遺骸に形成された生物群集を探索しています.

現在だと鯨骨群集という鯨の遺骸に形成された遺骸依存型生物群集がありますが,その群集には深海の熱水噴出孔に生きる生物の"祖先型"が含まれることが知られており,その起源を遡ることによって極限環境生物の初期進化を解明できると期待しています.

白亜紀の竜骨群集は,すでにいくつか発見して論文にしていますが,現時点で世界の竜骨群集は我々が報告した日本産の3例しかありません.世界ではまだ探索がほとんど探索がはじまっておらず,また,探索のコツを知っている人が少ないのです.

この状況はチャンスです.いま,徹底的に日本を中心に竜骨群種を探索・研究することによって世界に先んじることができます.

パイオニア的な研究や探索系研究が多く十分な資金がありません.

国からの補助金に限りがある中で,新分野を開拓するための資金提供をしてくれる企業や個人の方がおりましたら是非ともご協力ください.

寄附をしてくださった方への返礼品などはありませんが,法人税法、所得税法による税制上の優遇措置が受けられます.

寄附金の使い道(この研究に使って欲しいなどの希望を出せます)を指定することもできます.

もちろんそのような研究ができない場合もありますので,寄附をしていただける考えをお持ちの方はご連絡ください.

寄附は金沢大学宛に行っていただきますが,寄附の申込用紙に「ジェンキンズ研究室の研究のため」と記載していただければうちの研究室にその予算が配分されてきます.

金沢大学への寄附制度についてはこちらのページをご覧ください.